百妖箱トップ / 妖怪アートフリマ モノノケ市 とは / モノノケ市に出店する / モノノケ市出店者リスト

妖怪アートフリマ モノノケ市 とは

モノノケ市は、百妖箱が主催する妖怪をテーマにしたアートフリマ(手作り市)です。

日本全国の様々なジャンルの作家さんたちが集まり、オリジナル妖怪グッズを販売されます。
妖怪は知名度があってキャラ立ちしてるけど個人の著作物ではなく、二次創作に最適な題材です。
市には作家さんたちがアイディアとテクニックを凝らした良品珍品怪品が一斉に集まります。ぬいぐるみ、アクセサリー、日用雑貨、仮面、フィギュア、漫画、など妖怪というテーマは統一されてますがグッズの種類は非常に多様です。

主な会場は、大将軍八神社さんの境内をお借りしておりますが、他にも出張開市することがあります。モノノケ市にお越しの際は必ず会場をご確認くださいませ。

また、「普段は周りに妖怪好きな人がいない…」という妖怪ファンの交流の場にもなっています。

妖怪が好きな方も、そうでない方も、ぜひ一度、この京都で生まれた奇妙なアートフリマに遊びに来てください。

【2017年スケジュール】
〇5/13 妖怪アートフリマ モノノケ市
(10時〜17時 会場:大将軍八神社)

〇9/2 妖怪アートフリマ モノノケ夜市
(15時〜20時半 会場:大将軍八神社)

〇10/14 一条百鬼夜行&モノノケ夜市
(16時〜21時 会場:大将軍商店街)

〇12月後半 出張モノノケ市(京都市内で企画中)

※野外の会場になりますので雨天の場合は中止になります。